読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7は9を食べるか?

食べるか食べないかは関係ない。食べたかどうかが問題なのだ。

キレイな写真を撮られるために考える4つの事+α

ネタ 趣味

f:id:moco_ta:20130513120618j:plain
道行く人で、カメラを持っている人が増えた。

あとTwitterを見ていても続々とカメラを買う人が増えた。


デジタル一眼レフの普及がその根底にあるのだと思いますが、本当に以前よりカメラ(俗にいうイイやつ、高いやつ)を持つ人が増えたのです。
個人的にはスマホのカメラアプリも一役買っていると思います。写真撮るの楽しい!と感じる敷居が低いのでもうちょっといい写真が取りたいとカメラに手を伸ばすのではないでしょうか。ちょうどカメラ女子が持て囃されたのもスマホブームと同じくらいだと思います。スマホ(あとサブカル)はいろんな経済を生み出しているのだなあ、感嘆。

一方私はというと、5,6年以上前に買った型落ちデジカメからiPhone5への移行で十分すぎる程に満足しているのでデジイチなんて高級なお買い物をする気はさらさらないのですが、ここ数年で写真を撮る方でなく、写真を撮ってもらえる機会が何かと増えました。


そんな中で学んだ忘備録として、すぐに使える写真の撮られ方を残しておこうと思い書き始めた次第です。普段の写真でも、レイヤーさんみたいにポーズをとる写真でも、ここぞとばかりにキメ顔して婚活サイトにアップするための写真でも、昔の私・俺はこんなにすてきだったのだと子どもに自慢できる写真を一枚残してみませんか?


現世と幽世の狭間を知る

普段鏡で見ている顔と写真で見る顔は結構差があります。カメラが良かろうと悪かろうと、撮られた写真を見てショックを受けた経験のある人は少なからずいることでしょう。

  • 私こんな顔丸かったっけ…?
  • 足短くない…?
  • うわっ…私の体、たるみすぎ…?


写真になると、なんというかこう「人の目が入る」ように感じるのです。カメラを通じて撮影者の意思とかそういうの。もちろん逆も然りです。写真うつりが良すぎて*1是非ともまたこの人に撮ってもらいたいと思うこともあり、あまりにも詐欺写*2だった時にはこの人私のこと好きなんじゃないのと思い諸々の予行演習*3に取り組みます。

現実と写真との乖離度を測るためには「撮られ慣れ」することが必要です。こう撮られたらこういう風に写ることを知っておけば、今後の改善に望むことができます。


というわけで何枚も撮ってもらいましょう。100枚撮ったら1枚くらいはまともな写りの写真がきっとありますたぶんおそらく。


澄み渡る明光を味方につけろ

ホーリーランス*4とかラースオブゴッド*5とかそういうのじゃないです。「レフ板(反射板)を携帯しろ!」とまでは言いませんが光と影の人へ与える影響は大きいものです。恨めしやと言わんばかりに下からライトアップされた顔が高性能カメラで撮られるのはなんとしても避けたい事態。それがFacebookにタグ付けされてアップされた日*6には100年の恋も冷め、相手の息の根を止めんとばかりに酒に酔い潰れるのを待ち、貴様のあられもない写真を取らんと奮起することでしょう。

  • 白いシャツやブラウス等白い服を着る
  • 室内照明に寄り添う
  • レフ板の代わりにiPhoneホワイトを顔の下に置く


これだけであなたの顔は晴れやかに明るく爽やかになることでしょう。レフ板の代わりにもなる、そうiPhoneならね。

全てを覆い尽くす闇の如く塗りつぶせ

化粧をしましょう。男性もファンデーションやコンシーラー、アイブロウなどで顔を作りましょう。特に眉の違いで顔の印象はがらりと変わります。星飛雄馬と明子さんを見れば一目瞭然です。

  • 瞼を閉じるとバレるくらいのアイライン
  • 透明感のある肌のための下地ファンデ3層以上
  • おかめインコと張り合えるチーク
  • キリンまつげも二重も作れる神アイテムつけま

盛れ。
とにかく盛れ。

ケバい?知るか!
それくらいしないとただでさえぼやけがちな顔が写真ではさらにぼやけてしまいます。すっぴんが可愛い人なんて一握りの女子と芸能人くらいです。世の中の男性はいい加減目を覚ましてください。

自身の筋肉の躍動を感じろ

ポージングを考慮しましょう。何も考えずに写真を撮って美しく見えるほどあなたの体型が素晴らしいとお思いでしょうか?そうですか、それならばこの章は飛ばしましょう。これからも体型維持に励んでください。
しかしそうでない方、少しのテクニックで写真の見え方は格段に違います。やはり後世に残る可能性のある写真とならばより美しく、スタイル良く撮られたいものです。自撮り写真をアップしている人が毎回同じような角度、表情、ポーズだったりしませんか?あれは「この角度が一番かわいく・かっこよく見える!」という試行錯誤の結果です。是非とも見習いましょう。

  • 脚を長く見せるには
    • 片足を一歩手前に出す
    • 手は腰でなくややあばら寄りに置く
    • ヒール、シークレットブーツを履く
    • 脚に縦のラインを持ってくる(ストライプ、切替など)
    • 自分より脚が短い人の横を積極的にキープする
  • 細く見せるには
    • 斜めに立つ
    • 膨張色(白・パステルカラー・暖色系)は着ない
    • 脚を出す場合はクロスあるいは膝を寄せる(影ができて細く見える)
    • 縦ラインを用いる(ストライプ、縦のバイカラー・切替など)
    • 自分より太い人の横を積極的にキープする
  • 顔を小さくみせるには
    • 隣の人より少し後ろに立つ
    • 座っている場合は不自然でない程度にのけぞる
    • ダブルピースで顔のラインを隠す
    • 自分より顔が大きいの横を積極的にキープする

また脚を長く見せるには下から撮影する手も有効です。カメラマンにしゃがんで、あるいは伏せて撮ってもらいましょう。その際にカメラマンに罵声を浴びせながらピンヒールで踏みつけると周りの人々はあなた方がキメ写を撮っているなんてつゆも思わず、あああの人達は公然SMをしているのだなあと納得してもらえることでしょう。


(+α)ていうかカメラマンが悪い

これだけ気合入れて撮影してもカメラマンが後ろの可愛い女の子にピントをあわせてしまっては肝心の自分はただのピンボケ、背景の一部に過ぎません。カメラマンの意思が入りすぎている可能性があります。

まずはカメラマンと仲良くなりましょう。
そして良いカメラで撮っていただけることに感謝の気持ちを持ちましょう。
もしくは金一封包みましょう。


(+α)石を撮っても宝石にはならない

いくらカメラが高性能でカメラマンの腕が良くても河原の石はダイヤモンドには見えません。

つまりはそういうことです。
そういうことなのです。


実はもっと簡単にキレイな写真する方法がある

そう、Photoshopならね。

Adobe Photoshop CS6 Windows版 [ダウンロード]

Adobe Photoshop CS6 Windows版 [ダウンロード]

*1:女性の中には「写真うつりイイネ!」と言うとじゃあ普段はブスなのかよと機嫌が悪くなる人もいるので気をつけてください

*2:詐欺写真のこと。主にプリクラを指す。白飛び目拡大足細等の写真加工技術を駆使し、実物よりかなりかわいく・かっこよく見える写真

*3:相手の連絡先を手に入れる、お洒落な居酒屋を探す、部屋を片付ける、勝負下着を買う等

*4:テイルズシリーズの光属性術技、ちなみに「澄み渡る明光よ、罪深きものに壮麗たる裁きを降らせよ!」はレジェンディアのレイの詠唱文句

*5:パズドラの光属性モンスターゼウスのスキル。敵のHPを35%減らす

*6:グラスの淵にココアをまぶした女子力高い飲み物を頼んだにも関わらず女子力低い飲み方をしたためにココアが顔につきヒゲもようになる写真など撮られてはならぬのです。ならぬのです。