おめでとう!もこたは失神回数が5回に到達した! ▼

f:id:moco_ta:20150123070029j:plain
神はしんだ

朝礼で失神して教育実習にきていたイケメン先生にお姫様抱っこしてもらいたい夢をもつにはいささか成長し過ぎた感が否めないもこたですコンニチハ!

失神、そうまさにその時、神は失われたのだと思わざるを得ない感覚に陥るそれですが、皆さん誰もが一度は失神した事があるのではないでしょうか。ですよね〜!やっぱあるあるですよね〜!もこたも隔年くらいで失神してる〜!は?失神の神は神経の神だって?嘘だ〜!神だって〜!ツァラトゥストラくんがなんかそれっぽいこと*1言ってたもん!

茶番はさておき突然誰かが失神しても慌てず騒がずかっこいい頼れる俺を演出するための予備知識として今日は私が体験した血管迷走神経反射性失神をご紹介します٩( 'ω' )و

ちなみに失神してる誰もがこの血管迷走神経反射性失神という訳ではないのでおとなしく救急車呼ぶのが一番良いと私は思います。

[ここまで前置き]

血管神経反…迷走神経反射血管…え…なんて?

私も結構最近まで立ちくらみのすごいやつみたいに思っていましたが、なんかそんな病名があるそうです。

朝礼の時に急にバターン!って倒れるアレですね。wiki知識しかないので詳しくはお医者さまにお伺い立てて欲しいのですが、まあなんやかや*2がなんやかや*3で急に血圧が下がって、脳に送る血液血液が少なくなるため失神が起こると、そういうことらしいです。

一般的に満員電車や朝礼で長時間立っている時や注射、飲酒時などが起こりやすいとのこと。

学歴社歴失神歴

今でこそ「あ、これいつものやつだ」と感じ、対処できるようになりましたが*4始めての時は本当にもうわけがわからないままにバターン!って倒れました。倒れる時には「あ…これお姫様だっこされるやつや…」とか思いましたけど残念ながらまだその機会には至っていません。

部活時

始めての失神は中学の部活でした。今でも中学時代の記憶として鮮明に覚えている部類に入ります。

暑い夏の日、いつものようにコーチに叱咤されていましたが、今日の叱咤はなんか長い。なんかいつもより長い。部員全員がただひたすら項垂れて怒られてる。なんやこれ。そろそろええやろ、とうんざりしてきた頃。

急に手足が冷たくなるのを感じ、あれ?と思うや否や吐き気が起こり、必死で立つも、次第に立つこともままならなくなり、膝をついた頃には意識を失っていました。ここが関ヶ原のど真ん中でなくて本当に良かった。頭の片隅にはお姫様だっこがちらつくお花畑で良かった。

周りは大層慌てたことでしょうが、当の倒れた本人は目を覚ますやけろっとしており、部活休めてラッキー!とその季節にしては涼しい風をあびならが冷えたポカリを飲んで幸せを感じていたのは覚えています。私が倒れた事でお説教も終わったので部長として(何故か部長だった)いい仕事をしたなあと思いました。

記念すべき初失神。

満員電車

これは未遂が多いのであまりカウントにはいれてないのですが、頻度は多いです。主に空腹時。

だいたい座れないのでスマホを弄りつつビームを放っているのですが、


徐々に車酔いのような感じになるんですね。こうなるとやっべえと思いつつスマホしまってつり革にぶら下がって極力頭を下げるのですが、回復することもあれば何も解決しないこともあります。

血管迷走神経反射性失神は仰臥位だと起こらないのでそれこそ座っている皆様に退いて頂ければ回復するのですが、そううまくはいかない。
むしろ項垂れて座り込んでも会社帰りの疲れてハゲ散らかしたオッサンは頑なに席譲ってくれない。座り込む頃にはだいたい喋れなくなっているので、見かねた遠くに座っている人が大丈夫ですか、席どうぞって声をかけてくれるんだけど、オッサンというにはおこがましいきれいな白髪のぴちっとコートを着たおじさまが助けてくれたりするんですね。失神サイコー。おじさま大好き。

私も失神しそうな人には席を譲ろうと思うのですが、なかなかそういう機会には巡り会わないものです。

二日酔い後の正月のデパート

これは単純に二日酔いが悪い。だいたい二日酔いのせい。あと正月のデパートは人が多い。二日酔いと人酔いのダブルパンチ。もう失神してくださいと言わんばかりの環境設定です。みんなコタツでごろごろしといてほしい。

これ以来正月シーズンにデパートに行くことに恐怖心が拭えないので初売りにはとんと縁がないのですが、まあ正月に近場で初詣して後は餅食って酒飲んで寝るのもまあオツなもんです。

この時は父も一緒に同じ状態になったようで親子2人ベンチで項垂れてた記憶があります。日本酒は5合以上飲んではいけないと決めた日でもあります。

普通に歩いている時

これ未だによく分からないのですが、本当に普通に歩いているだけの時に徐々に気分が悪くなってそのうち立っていられなくなり、店員さんに声をかけられた記憶があります。この時寝転べる場所探せば良かったのですが、商業施設の中だしとりあえずトイレで休憩しようと思って30分くらい項垂れてたら出た時に長蛇の列が出来てて1/6を占拠して誠に申し訳ありませんという気分になったのを覚えています。

多少回復したのでそのまま忘年会に行ったのですが、まあ酒飲んだら血管拡張しますよね。案の定再び気分が悪くなり、酔いつぶれたわけでもないのに心配した友人方に1000円握らされてタクシーで帰りました。近場で良かった。
タクシーの運転手さんも座るや否や後部座席で寝転がる客を乗せてさぞかししまったと思ったことでしょう。すみませんでした。

注射

これはつい先日の事です。なんやかやで採血することになり、毎度の如く針が刺さる瞬間を凝視していた*5私はいつもと違うことに気づいたのです。


この人採血下手くそだ……!!!


年2回の400ml献血成分献血で健康な身を持った中では平均より針を刺す回数が多いと自負しているため、経験上うまい人は全く痛くないですし、だいたいは最初のチクリだけで血を抜く時はそうでもないという事がほとんどです。

ですが。

針を刺した瞬間から違う。チクリとか言うレベルでなく痛い。正直舌打ちしたいくらい痛い。やめてくれ。隣の菅野美穂似の看護師さんに代わってくれ。お願い。お願いします。もう悪いことしませんから許してください。上司の悪口とか言いませんからほんとごめんなさい。痛いです痛い。痛いっつってんだろ!!!!!

まあ看護師さんもお仕事ですし、私も大人なので指に痺れがあるわけでもなし、ここは我慢しよう。いつもの献血のペースだと採血なんざ一瞬で終わるし………終わる……あの、血出てないんですけど……これ本当に血管に刺してます?

そりゃあ私は看護師でもないし採血なんて謎のぷにぷにして触り心地のいい腕モデルに4度くらい針を指した挙句採血ができたクソヤロウですがこの血管は私が数多の赤血球を提供してきた由緒正しい血管(もこた調べ)なんですよ!?採血の時に私が血管を指定したからだめなんですか!?だってどうせいつもこの血管から血を抜かれるんですもん!早く帰りたかったんです!許してください!痛い!あれ〜?って顔をしながら針先で血管を探すな!!!もっと堂々と!!せめてこれくらいの痛みがお好きなんでしょう?くらいの勢いで!!それなら隣の菅野美穂似の看護師さんに代わってください!!!うわーん!!痛いよママーー!!!

と血管を針先で蹂躙され5分くらいかかって採血された私は既に満身創痍。
ソファで名前を呼ばれるのを待つも「あ、これいつものやつや…」と気づくのにものの3分もかからず、病院内にも関わらず前屈で項垂れたまままた5分放置され、全く関係ない看護師さんに助けられました。白衣の天使。神はここにいた。

正直怖いから失神したくないんだけど

気分が悪くなったと思ったら、世界の音がだんだん遠のいていって、視界はぼんやりと、トイカメラのように暗くなって。脚に力が入らなくて、自分を支えてられなくて。

自分を自分で制御できなくなる感じ。
とっても怖いです。


でも献血はします!!!

だから神様!私の注射担当は上手な人にしてください!

神は死んだって?

ツァラトゥストラくんのばか!もう知らない!

*1:ニーチェは読んだことがありません

*2:長時間立ちっぱなし、痛みや視聴覚の刺激、ストレス

*3:副交感神経優位?

*4:それでも神はいないのかって気分になりますが 無宗教だと「あ、でも神ってどの神だろう…こういう時だけ頼むのも悪いしなあ…この財布に九十九神宿ってねえかなあ…ねえよなあ……」とか思ってる間にどんどん失神への階段を駆け足で登っています

*5:年を経る毎に針が痛くなくなるんですよね。技術革新ってすごい。